浅葉たいがのブログ

どこかにいるオタクの雑記

京都旅行2018.7

久々に京都に行ってきました。徳島から京都までは車で3時間くらい、ちょっとした小旅行です。以前に京都を訪れたのは4年くらい前。古都らしい色々な建物、神社や寺などを観たのですが、今回はその時回りきれなかった場所や、雑誌やネットで見かけて気になっていた場所を散策してみました。

f:id:asabataiga:20180718004046j:plain

国内旅行に行くのはいつも唐突です。晴れているから行こう、ということが多いです。そして、今回は、幸いにも京都の宿にいくつか空室があり、SAKURA TERRACEというところに宿泊することにしました。写真一枚だけで決めた宿だったのですが、驚くほど快適で、開放感のある場所でした。吹き抜けの中にあるバーカウンター、空が見える場所に置かれたソファ、清潔で程よい広さの大浴場。宿泊者だけが利用できるレストランは、驚くほどリーズナブル(一皿1000円しないものがほとんど)でした。

f:id:asabataiga:20180718155307j:plain

京都はもともと海外からの観光客の方が多いのですが、このSAKURA TERRACEにも、いろいろな国の人が来ているようでした。僕たちがオープンなラウンジでひと休みしている時間帯は、周りが海外の方ばかりで、日本なのに異国に来ているような感覚。フリードリンクとして、コールドブリューグリーンティーが置いてありました。いわゆる水出し緑茶なのですが、なんだかこの空間で飲むと、とても清冽なものに感じます。

ホテルを出て猛暑の中まず向かったのは、「うさぎ」で有名な岡崎神社。京都の主要な観光地から少し離れているので、近くの駐車場に車を停めることができました。
ここでは「うさぎ」をモチーフにしたおみくじを販売しています。このおみくじは観光情報誌や、インスタ映えとして取り上げられることの多いのですが、実物もとても可愛らしいです。白と薄紅色、二種類のうさぎのおみくじがあって、色だけでなく、ちょっとした個体差もあるようでした。自分と奥さんの分、二つおみくじを買いました。

f:id:asabataiga:20180717175038j:plain


岡崎神社を出た後は、南禅寺を少し散策。38度くらいある中を歩いてみたところ、10分くらいでへとへとになってしまいました。とてつもない気温に圧倒されて、逃げるように車に乗り、次の目的地である喫茶店ソワレの近くに向かいました。ここのゼリーポンチという食べ物が、なんとも可愛らしいのです。うさぎもそうですが、今回の旅は、インスタ映えを追いかけるような形になってしまいました。味は、想像していたものとは違って、懐かしく、ちょっとほろ苦いものでした。青い光に包まれた店内は、この日の熱さを少し忘れさせてくれました。

f:id:asabataiga:20180718005708j:plain

夜は気温も少し下がったので、八坂の塔周辺を散歩してみました。このあたりは、昼間はとても賑わっているのですが、夜は多くのお店が閉まるからか、ずいぶん静かになっていました。前回来た時も、同じ場所を訪れたけれど、立ち止まって街並みや建物を観るということをしなかったことを思い出しました。一つでも多くの場所を訪れたいという気持ちでいっぱいで、今思えば、余裕のある観光ではなかったのかもしれません。

f:id:asabataiga:20180717175128j:plain
f:id:asabataiga:20180718004153j:plain

ゆっくりゆっくり夜の道を歩いていると、京都という町の良さがじわりと染み込んでくるようでした。昼間の炎天下の中、散歩しているときは、夏の京都の気温にちょっとたじろいていましたが、ふと立ち止まる時間があると、ずいぶん考えも変わるものです。

まだまだ見てない場所もたくさんあるので、機会を作って再訪したいですね。