浅葉たいがのブログ

オタクデザイナーときどきゲームライターの雑記

徳島では傘を買わない

徳島が梅雨入りしたそうです。徒歩での移動が多くなりがちな東京に住んでいた頃は、憂鬱なシーズンでしたが、こちらでは3年ほど傘を使ったことがありません。移動は全て車ですし、外を歩くということがほとんどないからです。また、車での移動は暖房や冷房で温度の管理が簡単にできますから、分厚い服というのを買わなくなりました。コートはここ数年買っていません。寒いところを歩くことになる出張などには、雨にも強いコートを持っていきますが、これはもう何年前に買ったかわからないくらい古いものです。ゴアテックスという素材が注目され始めるちょっと前くらいに手に入れたものですが、あまり着ないのでほどほどに綺麗です。

f:id:asabataiga:20180524143100j:plain傘、コート、発売日の遅れがちな一部ジャンルの本など、徳島に来てから買わなくなったものが増えました。家賃も安いので、案外お金を使わないのかなと思っていたのですが、こちらでは車の維持費とガソリン代がかかるので、都内で暮らしていた時と使う金額は大差ないです。(車がなければ生活できないというのはあながち間違いではないほどに、その他の交通網がささやかなので、ひたすら家に引きこもるという人や、自転車で移動できる範囲だけで暮らすという方以外は車を持つことをオススメします。)
あとは普段の飲食費も少し高い印象です。飲食店のお店が少ないため価格競争が発生していないのか、ちょっとした外食が都内よりも高くつくことがあります。めちゃくちゃ高い店というのはほとんどないのですが、安い店を比べると、都内よりは明らかに高いでしょう。ランチでちょっと人気の定食屋にいくと1000円を超えることも珍しくないという感覚です。全国展開されているチェーン店もたくさんあるのですが、同じ店では飽きてしまうという方は、食費がかさむのではないでしょうか。
徳島の生活はずいぶんとのんびりしています。会社までは車で10分ですし、お昼ご飯は家に食べに帰る余裕があります。僕の場合、趣味がゲームや読書ですから、特に困りません。都内にいた頃は、秋葉原から離れる寂しさのようなものが少しあったのですが、今はネットが発達していますから、買い物も情報もなんとかなってしまいます。どうしても行きたいイベントなどがあるときは、飛行機でさっと遊びにいきます。片道1時間くらいで着くので、それほど遠いという感覚はありません。案外、この、いつでも東京に行けるという感覚は、田舎に帰ってきて暮らしていくうえでは大事な気がします。いつでも東京に行けるから、田舎もいいよ、なんてたまに言うのかもしれません。