浅葉のブログ

オタクの雑記

記事の宣伝です

ゲーム系のお仕事の宣伝です。

9月13日売りの週間ファミ通に掲載されている『シュタインズ・ゲート』特集の一部をお手伝いしています。科学アドベンチャーシリーズと呼ばれる一連の作品を追いかけ始めてから随分になるのですが、書いた記事やファンブックの方も随分な分量になりました。

週刊ファミ通 2018年9月27日号

週刊ファミ通 2018年9月27日号

 

 ホビージャパンさんで作ったファンブック『科学アドベンチャーシリーズ マニアックス』が未だに資料として役立っています。ファンブックをいろいろと作っていた時期は、自分が欲しくなるものを作りたいということで、とにかく情報をぎゅうぎゅうに詰め込んでいたのです。現場では、ゲーム内の素材や設定資料を貼りつけただけで、あとはスカスカという本は作りたくないという意識が強かったので、この本も、後に出したものも、ホビージャパンさんのものはかなりの文字量を詰め込んだものになっています。遠方に取材に行く際に、本の予算がないので、編集さんの実家に泊めてもらうということもありました。楽しい思い出のひとつです。
ちなみにファミ通の記事でも恒例の舞台探訪が掲載されています。友人と真昼間から秋葉原を闊歩していると、ひたすら秋葉原に通っていた学生時代を思い出しました。

f:id:asabataiga:20180829004240j:plain

 Webメディアでも最近は色々書いています。ゲーム★マニアックスでは、好きなゲームをレビューするというコーナーが始まりました。本当に好きな作品でいいんですねと聞いたら、それでいいですと言われたので、最初は『夏色ハイスクル』のレビューから始めることにしました。毎回僕が書くというわけではありませんが、登板回数は多くなりそうです。

外のゲームメディアで仕事をするときはどれだけ見られているか、PVや売り上げがとても気になります。自分のところは、PR案件でもない限り、何も考えずゆるゆる歩いているだけなのですが、他のところは仕事を頼んでくれた方の情熱や、メーカーとの関係性もありますから。そんなわけで、興味のある方は、チラりと読んでくれると嬉しいです。

以下の記事は、知人のライターが実験的に始めた記事です。連載になるといいなーと眺めているので、こちらも見ていただけると嬉しいです。僕の方は、『シャドウバース』の第三弾くらいで一度離れてしまったのですが、この記事を参考にしつつ再開してみました。結構課金しないと追いつかないかなと思っていたのですが、元々のカード資産をやりくりしたら1万円で数クラス組むことができました。またしばらく、遊んでみるつもりです。