浅葉のブログ

オタクの雑記

現在遊べるゲームハード

家の初期型プレイステーション3(60GBモデル)がディスクを読みこまなくなってしまいました。この手の故障は初めてではないのですが、メーカーのサポートも終了してしまったので、修理をするのが大変です。
初期型のプレイステーション3は、後方互換に対応しています。初期型以外のものは、初代プレイステーションとの互換にしか対応していませんが、初期型はプレイステーション2のゲームを遊ぶことができます。
プレイステーション2には面白い作品が沢山あります。しかもそのほとんどは、現行のハードで遊べません。ゲームアーカイブス的なものに対応しているのはわずかです。実際に遊びなおすことはほとんどないのですが、『ヴァルキリープロファイル2』、『DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー』、『デビルサマナー 葛葉ライドウ』、『ストリートファイターEX3』などなど。よく思い出語りをしたくなるソフトたちから遠のいてしまうように感じて、まだまだプレイステーション2を遊ぶ環境を手放せません。(PS2アーカイブスとして『ブレス オブ ファイアⅤ ドラゴンクォーター』、『ロマンシングサガ ミンストレルソング』、『KOF MAXIMUM IMPACT REGULATION "A"』が配信されたのはとても嬉しかったです。)
今挙げたゲームの話は、いつかゲームサイトの方で書いてみたいと思います。

f:id:asabataiga:20180524132455j:plain

ゲームハードが大好きなのですが、最近はさすがに置くスペースが少なくなってきて、一部を祖母の家の倉庫に入れています。奥さんからは、それでもまだまだ多いと言われるのですが、ドリームキャストセガサターンWiiUWiiタイトルを遊ぶ用)などもまだ片付ける勇気が出ません。ハード別のアーケードスティックも部屋に置いています。
初代Xboxは最近、片付けようかなという気持ちが湧いてきました。Xbox One後方互換が大変素晴らしく、僕のツボを抑えたラインナップが充実してきたからです。『インフィニット アンディスカバリー』と『真・女神転生NINE』が入れば、と思っていますが、後者に関しては実現の可能性が低そうです。
ファミコンスーパーファミコン世代のハードについては、互換機のおかげでスペースを取らずに済んでいます。PC-FXはそろそろ片付けようかな、でも遊びに来た人が喜ぶかなと思いつつ、まだ踏ん切りがつきません。(『女神天国』とか、今遊んでも笑えますし、キャラクターまだ可愛らしく感じます。『天外魔境』の新作が出ると聞いて買いましたが、結局出なくて、購入当時は割と怒っていました。)全てのハードが遊べる互換機は出そうにないので、ハードをどう置いておくかという悩みは随分先まで消えそうにありません。